忍者ブログ
ヨンセンマンネンマエ
2018/10/18  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



これは全然関係ないけど、何度聞いても飽きないdjミックスってあって、もう何周もしてるよっていうのがあるんたけど、中でもatjazzとkarizmaが一緒にやるミックスは完全にツボで。今年も何度も聞いてて今もこれを書きながら聞いてるんだけど、やばいなー。atjazzの仕事にハズレなし。
醜い男東京公演無事に全日程終わりました。多くのお客様のご来場ありがとうございました。千秋楽すごい空間になってた気がします。四月の範宙も含めると今年は芸劇に通いました。一ヶ月は通ってたんじゃないかな。
明日からまたツアーの準備が始まります。福岡、京都です。

予約ここからいけます
福岡公演の予約チャンネル
http://ticket.corich.jp/apply/56801/008/
京都公演の予約チャンネル
http://ticket.corich.jp/apply/56802/013/


冨士山アネット/Manos.
[醜い男]

作:
マリウス・フォン・マイエンブルク

構成/演出/振付:
長谷川寧

出演:
板倉チヒロ(クロムモリブデン)
中林舞
大原研二(DULL-COLORED POP)
福原冠

特設ページ→http://fujiyamanet.wix.com/minikui

「美」とは何か?

冨士山アネット/Manos.(マノス)の新作は、ドイツの現代作家マリウス・フォン・マイエンブルクによる [醜い男]。
2007年ベルリン・シャウビューネにて初演後、世界30カ国以上で上演された傑作戯曲に挑みます。
ブラックユーモアにまみれた現代の鏡の様な本作に、見えない「美」を映し出します。

冨士山アネット/Manos.初の単独本公演にて、東京、福岡、京都の3都市ツアー。

STORY
「でもあなたの顔は、残念だけどとてもとても醜い。」
エンジニアのレッテはその外見の醜さゆえに、自らが開発した新製品を学会で発表する晴れの舞台から降ろされてしまう。
本人の無自覚さとは裏腹に、その醜さは妻にも目を逸らされる程おぞましいものだった。
初めて自分の顔の醜さを知ったレッテは、美容整形を受ける。
其処で得た顔は、「尋常でない成功例」。
完璧な顔によりその後彼の人生は劇的に変わって行くが・・・。


福岡公演:
(2014福岡舞台芸術シリーズ FFAC PLUS+)

2014年9月22日(月)-23日(火・祝)
9月22日(月) 19:30★
9月23日(祝) 11:00 15:00
★終演後アーティストトーク有。ゲストは後日発表。

【会場】
ぽんプラザホール
http://www.fpap.jp/pomp/

【料金】
一般前売2500円 当日2800円
学生前売2000円 当日2300円(要学生証提示)
※※高校演劇部・ダンス部優待
500円チケット福岡県内高校のみ。(枚数限定・要予約)
詳細はFFACまで問合。


京都公演:
(KYOTO EXPERIMENT 2014 OPEN ENTRY/アトリエ劇研提携公演)

2014年9月26日(金)-28日(日)
9月26日(金) 19:30★
9月27日(土) 15:00  19:30★
9月28日(日) 11:00  15:00
★終演後アーティストトーク有。ゲストは後日発表。

【会場】
アトリエ劇研
http://gekken.net/atelier/

【料金】
一般前売2800円 当日3300円
学生前売2500円 当日2800円(要学生証提示)
※KYOTO EXPERIMENT 2014チケット持参にて一般料金各300円引(前売当日共)


冨士山アネット/FujiyamaAnnette
+81-(0)80−5496-7555
fujiyamanet@gmail.com
http://fannette.net/
Twitter @fujiyamaannette(随時情報更新中!)
PR
prev  home  next
プロフィール

HN:
福原冠
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1985/08/15
職業:
俳優
趣味:
お料理、レコード屋巡り
自己紹介:
福原ですおはようまたやろう
プリッシマ所属。
低い跳び箱なら飛べる/旅行客人不疲劳的玩笑/ナイスビュー

お仕事・依頼はプリッシマまで。
http://www.yukiyakitamura.com/purissima/
12月日本の演劇人を育てるプロジェクト新進演劇人育成公演<演出家部門>『猿後家』参加しました。
http://www.gekidankyo.or.jp/performance/2013/2013_010.html

10月文化庁委託事業「平成25年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」『SEX,LOVE&DEATH~ケラリーノ・サンドロヴィッチ短編三作によるオムニバス~』に参加しました。
http://cubeinc.co.jp/stage/info/keranylonshinshinengeki.html

7月FUKAIPRODUCE「Still on a roll」参加しました。
http://www.fukaiproduce-hagoromo.net/

5月木ノ下歌舞伎「黒塚」参加しました。
http://kinokab.sub.jp/?page_id=802

映画「ダンスナンバー 時をかける少女」
http://www.moosic-lab.com

4月25日 視野 やりました。
http://shiyaindigo.tumblr.com/

2月3月悪い芝居「キャッチャーインザ闇」に参加しました。
http://waruishibai.jp/
最新記事

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]